任意継続について

Q1.退職後、任意継続で保険を続けようと思っているのですが、申請書はホームページから印刷出来ますか?

任意継続の手続きは、基本的に当組合の窓口にお越しいただいておりますので、ホームページから印刷することは出来ません。

遠隔地等にお住まいで窓口にお越しいただくのが難しい場合は、組合までお電話でお問い合わせ下さい。

Q2.任意継続被保険者として、3月分までの保険料を納付しています。
4月からは国民健康保険に移りたいのですが、どのように手続きすればよいですか?

4月分保険料を納付しなければ、4月11日(4月分保険料納付期限の翌日)付で任意継続被保険者の資格が喪失されます。

保険料未納者には、「任意継続被保険者 資格喪失通知書」を送付いたしますので、通知書を持参の上、お住まいの市区町村で国民健康保険の手続きをして下さい。

なお、健保組合で未納者の資格喪失手続きを行うので、被保険者からの届出は不要ですが、被保険者本人・家族の保険証につきましては郵送にてご返却下さいますようお願い申し上げます。

Q3.任意継続の保険料を未納で、被保険者資格がなくなりました。
国民健康保険に加入するまでの間、病院にかかるときはどうしたらよいですか?

任意継続の保険料未納者は、保険料の納付期限の翌日が資格喪失日となります。

例)平成26年4月分保険料を未納
(平成26年4月10日納付期限)
    ↓
平成26年4月11日 資格喪失
(TAAけんぽの保険証は、4月分保険料未納の方も4月10日までお使いいただけます)

4月11日以降、国民健康保険の保険証が交付される前に病院にかかった場合は、いったん医療費を全額自己負担で支払い、保険証交付後に国民健康保険にて療養費の支給申請を行って下さい(または、病院窓口にて後日交付された保険証と全額支払った医療費の領収証を持参の上、還付を受けて下さい)。

ただし、医療機関によっては対応が異なりますので、必ず医療機関窓口にてご確認下さい。

用紙ダウンロード

各種用紙ダウンロードはこちらから

  • 健診関係
  • 適用関係
  • 給付関係